21/11
Metsä Pavilion 21.-22.11.2020

Visit Finland Open Day

フィンランド大使館

〒106-8561 東京都港区南麻布3丁目5−39 

登録はこちらから

More information

Koichi Numata

フィンランド政府観光局日本代表

koichi.numata (at) businessfinland.fi

フィンランドは何千もの湖のある国で、手つかずの自然、散策できる空間、サウナ、世界で一番きれいな空気などが楽しめます。世界で一番幸せな国は、東京の喧噪の真ん中で、思い出に残るフィンランド旅行を提供します。ムーミンたちと一緒にエクササイズをしたり、サウナでバーチャル『ロウリュ』を楽しんだり、2021年のヘルシンキ・ビエンナーレに展示される珊瑚の編み物インスタレーションの一部になるものを編んだり、花冠を作って夏至祭をお祝いしたり、フィンランドのハピネス・ガイドとオンラインで個別セッションをしたりしてみませんか。   

フィンランドの様々な地域を旅する

『Happy day in Finland』では、森から湖、海辺、島まで、ご来場の皆様を様々な場所にご案内します。湖水地方のサマーコテージで露の降りた朝を迎え、ベリー摘みやサウナ、湖で泳ぐことなど、フィンランド人の『mökki(モッキ)』と呼ばれるコテージでの夏休みの過ごし方に親しみます。旅はトゥルクと群島地域へと続き、夏至祭をお祝いして大好きなムーミンたちに会います。夜には、沿岸のサステナブルなフィンランドの首都ヘルシンキを訪れ、自転車に乗ってクールなアートやデザインシーンを楽しむことができます。運が良ければ、すでに8月末からフィンランド各地に現れるオーロラを見ることもできるでしょう。オーロラを見る確率は北へ行けば行くほど上がります。

アクティビティに関して詳しくはこちらで。

メッツァ・パビリオンでのハイブリッドイベント『Happy Day in Finland』は、11月21~22日に一般公開されます。このイベントでは、五感すべてを使ってフィンランドの夏の1日を体験していただくことができます。入場券の当たる抽選への参加登録は10月15日から始まり、登録締め切りは11月6日となっています。

ご注意!新型コロナウイルス感染拡大予防対策として、一度に入場できる人数を制限させていただきます。イベント参加の際には、他の来場者と十分な距離をとり、マスク着用をしていただくようお願いいたします。風邪のような症状がある場合、また新型コロナウイルス感染症の可能性のある方および感染が確認された方と濃厚接触があった場合にはご来場を見合わせていただきますようお願いいたします。

主催者は、イベントの内容を変更する権利を有します。